お金を借りるならやっぱり利息が気になりますよね。。出来れば無利息で借りたいものです。
私も給料日前なのに急に弔事が入って、慌てていろいろ調べました^^;
金利の数千円も死活問題でしたので、どうにか無利息で借りれるところを探していたら、30日間金利0円サービスの「無料利息期間」というものを発見!
いくつかの金融会社で無利息サービスを採用しているようでしたが、私は他より断然優れていたプロミスにしました。
プロミスはネット完結で、在籍確認は書類でOKでしたし、何より無利息サービスの開始日が借り入れの翌日から。つまり、たっぷり30日間安心して無利息サービスを使えるんです!
給料日にしっかり返せたので利息も0円で、全く損をせずにお金が借りれました(^^)
では、他の金融機関のサービスはどうなってるのでしょうか?
ここでは、無利息でお金を借りる方法を余すところなくご紹介します!

30日間無利息で借りられる、おすすめキャッシング


「はじめてのアコム♪」というTVCMでもお馴染み。安心の三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融が『アコム』です。
→ 詳細はこちらへ

プロミス
『WEB完結』で最短1時間で借入できる!スマホで申し込んでコンビニATMで出金!30日間無利息がうれしい!CMでお馴染みのプロミス。人気です!
→ 詳細はこちらへ

金利なしの無利息で、安全にお金を借りるキャッシング方法って本当にあるの?

お金を借りるなら、一番のネックになるのは金利ですよね。。
金利なしの無利息で、安全にお金を借りるキャッシング方法って本当にあるのでしょうか?
実は・・・あるんです!
それは、消費者金融カードローンの「30日間無料利息サービス」で解決します!

無利息(金利0円)で即日お金を借りるならおすすめの消費者金融カードローンユーザー厳選2選!

金利0円の無利息で、即日お金を借りるならどこが良いのでしょうか?
ユーザーおすすめの大手消費者金融を2社ご紹介します!

ユーザーおすすめ消費者金融 第1位


無料利息期間が確実に30日間たっぷり使える!

プロミス

おすすめ度:

  • 実質年率:4.5~17.8%
  • 限度額:1〜500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 即日融資:可能(最短1時間で融資OK)
  • 瞬フリ(瞬間振込):指定銀行口座へ最短10秒で振り込んでくれる
おすすめポイント

プロミスの30日間無利息について:メルアド登録とWEB明細の申し込みが条件です。

プロミスの30日間無利息期間のサービスを利用するには「メールアドレス」「Web明細利用」の2つを登録するだけです。
とてもカンタンな登録だけで、しっかり30日間金利が0円になります。
プロミスの無利息期間はお金を借りた日の翌日からカウントが始まりますが、他の業者の無利息期間は、契約した日の翌日からカウントがスタートしてしまいます。
つまり、実質プロミスが最も無利息期間が長いということなのです。

↓ 今すぐ借りれて30日間金利0円 ↓

→ 女性オペレータのレディースプロミスはこちら
(男性でも利用できます)

ユーザーおすすめ消費者金融 第2位


審査通過率ナンバーワンではじめての人向け!

アコム

おすすめ度:

  • 実質年率:3.0~18.0%
  • 限度額:1〜800万円
  • 審査時間:最短30分
  • 即日融資:可能(平日14時までにWEB契約完了の場合)
おすすめポイント

アコムの30日間無利息について:返済日を35日毎に設定する必要があります。

アコムで30日間無利息サービスを利用するなら、「返済期日を35日ごと」に設定するだけでOKです。
アコムの場合は、プロミスと違って契約した日の翌日からすぐに30日間無利息のカウントがはじまります。

↓ 最短1時間で融資可能です ↓

無利息で安全にお金を借りるなら他にはこんな金融機関もおすすめ

金利0円の無利息で即日お金を借りるなら、プロミスとアコムが2トップでした。
他にも無利息で安全にお金を借りられる金融期間がありますので、ご紹介します。

h2 レイクALSA:少額を長期間借りたい人向け
*実質年率:4.5%~18.0%
*限度額:500万円
*即日融資:可能(平日14時までに本人確認書類の確認が完了している場合)

h3 レイクALSAにしかない5万円までなら180日間無利息について
レイクALSAの30日間無利息には、2種類ありますので申し込みをする前に確認しておきましょう。
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
この2つの併用は不可ですので、どちらかを選ぶことになります。
5万円以上借りたいなら通常の「30日間無利息」。
5万円未満を借りたいなら「5万円まで180日間無利息」を選びましょう。

h2 アイフル:簡易1秒審査あり
*実質年率:3.0~18.0%
*限度額:800万円
*審査時間:最短30分
*即日融資:可能

h3 アイフルの30日間無利息について:無利息期間中でも追加融資は何度もOK

アイフルの無利息期間を利用するには「極度型ローン」を契約済みであることが
条件です。おまとめMAX、かりかえMAXは対象外です。
アイフルの無利息期間は、その期間中に追加でお金を借りても利息が発生しないのがメリットです。
30日間中、繰り返し何度も返して借りる・・そんな利便性があります。
万一、無利息期間中に全額返済が困難になってしまっても、少しでも多めに返しておくと利息が節約できますよ。

h2 ノーローン:完済すれば翌月も翌々月も7日間無利息がくり返し使える
*実質年率:4.9~18.0%
*限度額:300万円
*審査時間:最短20分
*即日融資:最短40分

h3 借入日の翌日から7日間無利息がずっと何度でも続く
ノーローンの無利息期間の特徴は、何度も無利息期間が使えるということです。
はじめて利用する方ももちろん、借入日の翌日から7日間無利息なのですが、それを完済するとその翌月、また借りた時の翌日に7日間無利息期間となります。
そしてそれも完済すればその翌月にもう一度・・と繰り返し使えるのが特徴ですね。
お給料日前の数日がいつもお金足りない・・!という方にはおすすめです。

h2 【番外編】SMBCモビット:無利息ではないけど100%電話での在籍確認なし!
*実質年率:3.0〜18.0%
*限度額:800万円
*完璧なWEB完結
*簡易10秒審査あり
*在籍確認の電話なし

SMBCモビットのカードローンは、30日間の無利息期間は残念ながらありません。。
そのかわりに、在籍確認の電話がありません。
公式サイトでも明言しているほどなので、職場の電話が鳴ることは決してないという絶対の安心感があります。
(ですが、プロミスやアコムなども、電話で相談すれば在籍確認を書類提出で免除してくれる場合もあります)

h2 今すぐお金を借りたい!即日無利息融資を希望なら断然プロミスがおすすめ!

とにかく今すぐお金を借りたい!そして無利息期間も利用したい!
そんな即日無利息融資がご希望なら、絶対プロミスがおすすめです。
他の金融機関が「無利息期間がそもそもない」または「無利息期間が、契約した日から開始する」なか・・
唯一プロミスは「契約日からではなくお金を借りた日の翌日から無利息期間のカウントが始まる」からです。
消費者金融の中ではプロミスが一番だと自信を持って断言できます。
(ノーローンも借入日の翌日から無利息期間となりますが、期間は1週間のみです)

h2 プロミス、アコム、レイクALSAの違いを徹底比較!

無利息期間を活用したい人にとって、一番気になるプロミス、アコム、レイクALSAの3社の違いを比較してみましょう。
金利や無利息期間については冒頭で紹介したとおりです。
その他の違いは、無人契約機の受付時間です。

【プロミスの無人契約機の受付時間】
・9時〜22時(地域や場所によっては21時までのところもあり)

【アコムの無人契約機の受付時間】
・8時~22時 年末年始以外、年中無休

【レイクALSAの無人契約機の受付時間】
・平日、土曜:8時~24時/日曜、祝日:8時~22時/毎月第3日曜:8時~19時

地域や場所によって最終受付時間が短いところもありますので、事前にチェックしていただくことをおすすめします。

h2 そもそも無料利息期間って何?

そもそも無料利息期間とは何なのでしょうか?
無利息期間や無利息サービス、金利0円サービスなどいろんな表現がありますが、すべて意味は同じです。
まず無料利息期間について知っておきましょう。

h3 金利0円の無料利息期間はそもそもなぜあるの?

そもそも、30日間金利0円の無料利息期間は何のためにあるのでしょうか?
それは貸金業者が新規顧客を獲得するためです。
お金を借りるところは一度契約すれば、あまり何度も他社に乗り換えたりしないですよね。
申し込みも審査も面倒ですし、ローンカードも増えればまわりにバレるリスクも高まります。
金利とは、利息や手数料と同じ意味で、貸金業者の貴重な収入源です。
つまり、金利0円で貸すことは業者側からすると利益面では全くプラスにはなりません。むしろマイナスと言えます。
このサービスは、他社ではなく自社を利用してほしいため採用している初回限定のサービスなのです。
ですので、心置きなく活用させていただきましょう。

h3 無利息サービスはこんな人におすすめ!

無利息サービスはどんな人におすすめなのでしょうか?

・30日以内に完済できるめどが立っている人
・はじめてその貸金業者を利用する人
・とにかく金利0円でお得に借りたい人

以上に当てはまる人はぜひ無利息サービスを活用してください。
無利息サービスは初回限定1回きりのサービスです。
活用しないともったいないですよ。
もうちょっとでお給料日なのに、知人の結婚祝いが必要になった・・というようなときにもとても便利です。

h3 30日間無利息サービスのメリットって何?

30日間無利息サービスのメリットとは何でしょう?
これはもちろん30日間金利が0円ということですね。
本来であれば、利息というものが必ずかかります。
しかし、初回限定ですがこの無利息キャンペーンを利用することで1円も損をせずにお金を借りることができるのです。

h3 無利息期間のスタート日は金融会社によって違うので要注意!

とても便利な無利息期間ですが、実は以外にも落とし穴があるのです・・!
無利息期間の開始日が、貸金業者によって違うのです。
消費者金融で言えばプロミスはお金を借りた日の翌日からですが、その他は契約した日の翌日からの開始になります。
つまり、契約して数日後にお金を借りても、無利息期間が20日とちょっとに減ってしまうのです。
それに比べ、プロミスはお金を借りた日からですので、契約した日から何日か経ったあとにお金を借りてもまるまる30日間無利息です。
よって、実質無利息期間が一番長いのがプロミスなのです。

h3 みんなが30日間無利息サービスで即日お金を借りる理由って?

30日間無利息サービスは、ちょっと今だけお金を借りたい・・という人にピッタリのサービスですが、利用した人はどんな理由で借りているのでしょうか?
調べてみました!

・急に決まった飲み会の費用が全くない
・結婚式のお祝いのお金が足りない
・急な弔事でまとまったお金が手元にない
・引越し費用がちょっと足りない
・給料日までの生活費がない。。

特に、冠婚葬祭や、給料日までの生活費や食費がない・・といった理由が多かったです。
こういうときこそ、1円も損せずに借りられる無利息サービスを利用しましょう。

h2 長期間ずっと無利息でお金を借りれるところは存在しない

30日間だけ無利息か。。ずっと長期間無利息でお金を借りれるところはないのかな?
誰しもそう思ってしまうと思います。
しかし、さすがに長期間ずっと無利息でお金を借りることができる貸金業者はいません。
せめて、親や家族に借りるくらいでしょうか。
利息は、貸金業者の貴重な運営資金となりますので、それがなくなれば経営が成り立ちません。
間無利息期間は、業者にとっては1円の利益にもなりません。
30日だけだとしても、ありがたく使わせていただきましょう。

h3 短期間だけ即日で安全にお金を借りるなら消費者金融のカードローン

消費者金融は金利は高いですが、30日間の無利息期間があるのが強みです。
そして、即日融資を得意としています。
つまり、短期間だけ即日で安全に無利息でお金を借りるなら、消費者金融が一番なのです。
昔の怖い取り立てのイメージがあるかもしれませんが、そういった無理な取り立ては法律で禁止されていますので、決してありません。
プロミスやアコムなども、大手の銀行が親会社なのでとても安心して利用できます。
すぐ返せるけど今だけお金借りたい・・!
そんな時は消費者金融カードローンを上手に利用してください。

h3 長期間お金を借りたいなら銀行系のカードローン

消費者金融と違って、長期間借りたいなら銀行系カードローンがおすすめです。
金利も、消費者金融に比べて比較的低めです。
消費者金融に最高金利は18.0%がほとんどですが、銀行系カードローンは14.0〜14.5%のところがほとんどです。
オリックス銀行カードローンは17.8%ですが、プロミスも同じ17.8%です。
金利の点では銀行系カードローンがおすすめですが、デメリットは無利息期間を採用していないところがほとんどな点です。
そして、お金を借りるまでに時間がかかることです。
3日〜1週間程度はかかるとみておきましょう。

h2 無利息カードローンの超おすすめな契約方法

無利息カードローンには、おすすめな契約方法があります。
それは、インターネット上で審査と申込をし、近くの自動無人契約機で本契約をし、ローンカードを受け取ることです。
それはなぜかと言うと、郵送物が自宅に届くことを防ぐことが出来るのです。
自動契約機でローンカードを受け取れば、契約書やローンカードはその場で受け取れます。
そして、そのままお金を借りることができます。
家族バレ防止のためにも、とてもおすすめな方法です。

【おすすめ契約方法】
1・ネットで審査、申し込みを済ませる
2・連絡先をスマホや携帯のメールアドレスに設定しておく
3・審査中の時間に、近くの自動無人契約機へ行く
4・審査をクリアすれば、自動無人契約機の画面で本契約を済ませ、ローンカードを発行。その場で受取る
5・そのままお金を借りる

これが一番オススメの方法ですので、ぜひ参考にしてみてください。

h2 無利息サービスを実施している会社一覧

30日間金利0円の無利息サービスを実施している会社はどこなのでしょうか?
一覧にしてまとめましたので、おさらいしておきましょう。

・プロミス:初回借入日から30日間無利息
・アコム:初回契約日から30日間無利息
・アイフル:初回契約日から30日間無利息
・ノーローン:初回借入日から30日間無利息
・レイクALSA:初回借入日から30日間無利息もしくは5万円までなら180日間無利息のどちらか
・ジャパンネット銀行:初回借入日から30日間無利息

*借入日と、契約日とで違いがありますので注意しましょう。
できるだけ借入日からカウントが始まるところで借りましょう。
そのほうが、30日間まるっと無利息期間が使えます。

h2 無利息サービスを使った場合と使わなかった場合の違い

もしも無利息期間を使わなかったら、どれだけ損してしまうのでしょうか?
消費者金融の金利が18.0%として、借りる金額にもよりますが740円〜1,480円ほど
お得になります。
普通に5万円を30日間借りれば約740円の利息です。
ランチ1回分くらい変わってきますね。
ですので、無利息サービスがあるところで借りるのがおすすめです。

h2 無利息のキャッシングはどう活用できるの?

無利息キャッシングは、どう活用できるのでしょうか?
一番は「30日以内に返せるあてはあるけど、今だけ金利0円でお金を借りたい」というときです。
急な弔事やお祝いごとなど、予期せぬ出費が必要なのに手持ちがない時にとても便利です。

h3 無利息キャッシングは絶対お得なので必ず利用しよう!

カードローンというととても罪悪感を抱く方は多いですが、意外と無利息期間の1回だけしか使ったこと無いという人も多くいます。
まわりに頼れる人がいない場合、無利息で貸してくれるのはとてもありがたいですよね。
利用者にとって、とてもお得に活用できるサービスです。

h2 無利息期間中に完済できなかったらどうなるの?

もしも無利息期間中に完済できなかったらどうなるのでしょうか?
無利息期間は当然終わりますので、利息も発生します。
そしてさらに遅延障害金までかかってしまうのです。
せっかく金利なしでお金を借りられたのに、金利の他にも手数料がかかってしまうなんて意味がないですよね。
金利0円だからと行って、延滞しないように気をつけましょう。

h2 カードローンやキャッシング以外で無利息でお金を借りる方法って?

無利息期間があるとは言え、カードローンやキャッシングでお金を借りるには抵抗がある・・。
他の方法が知りたい方のために、無利息でお金を借りる方法をご紹介します。

h3 社会福祉協議会の生活福祉資金貸付制度もある

社会福祉協議会とは、法律によって作られた民間団体のことです。
その社会福祉協議会が、経済的に厳しい方への自立をサポートするために生活福祉資金貸付制度を設けています。
この生活福祉資金貸付制度は、無利息でお金を借りることができます。
ただし、以下の注意点がありますのでチェックしておきましょう。

【生活福祉資金貸付制度の注意点】
・審査には1〜2週間ほどかかる
・無職はNG。働いていなければいけない。

この生活福祉資金貸付制度の他にも、以下のような制度もあります。

*母子寡婦福祉資金貸付
親が一人だけの家庭がお金を借りることができる制度です。
連帯保証人が必要ですが、無利息で借りることができます。
他にも種類がありますので、自身の地区町村に問い合わせてみましょう。

*女性福祉資金貸付
配偶者のいない女性におこなっている東京都の制度で、家族を扶養している女性なら所得の制限なく利用できる制度です。
保証人は必要ですが、無利息で借りられます。

h3 ハローワークでも求職者支援制度がある

ハローワークの求職者支援制度というものもあります。
月10万円の手当が受け取れ、返済の必要がありません。

しかし、誰でも可能というわけではありません。
雇用保険が受給できない人が、就職するためのスキルを身につけるための無料の講座です。
厚生労働省が運営するこの講座を受講するには、ハローワークに申し込んだ上に、認めてもらわなくてはなりません。
また、しっかり求職活動をすることも条件です。
働く意志があるし、就職したいのに・・という方はぜひ活用してください。

h2 無利息じゃなくても低金利でお金を借りる方法

無利息でなくても良いから、とにかく低金利で他にお金を借りる方法ないかな?という方のために、3種類の方法をご紹介します。
どれも自分の財産を担保に借りる方法ですが、低金利で借りられます。

h3 定期預金の自動貸付

定期預金がある場合、その定期預金を崩さずに使えます。
借りられる額は預金の9割ほどです。
定期預金にもともと付いているサービスですので、預金がある方は利用してみてください。

h3 生命保険の契約者貸付

生命保険に加入しているなら、解約返戻金の9割り程度を上限金額として借りられます。
金利も安く、年3%程です。
早ければ即日、遅くても2営業日ほどで借りられるのもありがたいですね。

h3 年金担保融資

文字通り、年金を担保に借りる制度です。
これを正規でやっているのは独立行政法人福祉医療機構だけですので、それ以外のところでやっているのはすべて悪質な業者です。
独立行政法人福祉医療機構以外では、絶対利用しないようにしましょう。
金利は1.9%と低く、借りられる額も10〜200万円となっています。

このあたりは定期預金がある人や、生命保険に入っている人など条件が限られますが、意外と知られていない方法です。
いざという時のために知っておくと良いですね。

h2 金利の表示の読み方が全然わからない・・

そもそも金利の読み方?見方?がわからない!という方のために、金利の正しい読み方をご紹介します。

h3 最高金利の方を見よう!

金利は「4.5%~17.8%」のように表示されています。
この左側の数字4.5%が「下限金利」「最低金利」などと呼ばれ、反対に右側の17.8%は「上限金利」「最高金利」と呼ばれます。
つい低い方の金利を見てしまいがちですが、はじめてキャッシングする人が見るべき金利は高い方の最高金利・・つまり「17.8%」のほうとなります。

h3 金利は借入金額によって変わる

じゃあこの左側の低い金利は何なの?と思うかもしれません。
金利は、借りられる額によって変動します。
大きな金額を借りれば借りるほど、金利が下がるのです。
しかし、はじめてのキャッシングで最低金利が適用されるほどの額を借りることができません。
なぜなら、また借りる側と貸す側の間で信頼関係が出来上がっていないからです。
何度も取引して、信頼関係が積み上がれば大きな額も借りられるようになります。
つまり、それまで適用される金利は高い方の「最高金利」のほうになる・・というわけです。

ちなみに大手消費者金融の金利がどこも18.0%の中で、最高金利が低いのは17.8%のプロミスだけです。

h2 カードローンで20万円借りるときの利息の計算方法

もしカードローンで20万円を借りたとき、利息の計算方法はどうなるのでしょうか?
いざお金を借りる前に利息の計算方法も理解しておきましょう。

h3 カードローンで20万円借りると返済期間と返済金額は?

カードローンで20万円借りると返済期間と返済金額はどうなるでしょうか?
(金利は18.0%とします)

まず、利息の額を出します。
「元金×金利(実質年率)÷365日×借入期間=利息」となりますので・・

20万円✕0.18(金利18.0%)÷365日(1年)✕30日(1ヶ月)=2,958円。

つまり、利息が1年で2,958円です。

利息を合わせて返すべき金額は、元金の20万円+利息2,958円=202,958円です。
これを1年で返したときの返済金額を出したい時は、12(ヶ月)で割りますので・・
202,958円÷12=1ヶ月の返済額は16,913円ですね。

返済期間を2年にのばすと24(ヶ月)で割りますので・・
202,958円÷24=8,456円となります。

逆に1ヶ月1万円で返すときの返済期間を知りたいなら

202,958円÷10,000円=20.2・・となりますので、
1年と9ヶ月ほど・・と予測が立てられます。

h3 カードローンで20万円借りるなら低金利ローンと無利息サービスどっちが良い?

カードローンで20万円借りたとき、低金利ローンと無利息サービスならどっちで借りる方が良いのでしょうか?

答えは簡単です。
30日以内に確実に返せるならば、無利息サービスで借りましょう。
逆に、返済に30日以上かかりそうならば低金利ローンを借りましょう。

h2 各金融会社でお金を借りるときは返済シミュレーションを使おう!

計算式である程度わかるとは言え、実際は基本の式よりも複雑なものになります。
そのため、どの貸金業者も返済シミュレーションを用意しています。
消費者金融と銀行系カードローンの返済シミュレーションのそれぞれの公式ページをご用意しましたので、ぜひ使ってみてください。
借りる前に、返すべき金額を把握しておくのはとても大事です!

h3 消費者金融の返済シミュレーション

・プロミス★返済シミュレーション→https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/BPB01Control

・アコム★返済シミュレーション→https://www.acom.co.jp/return/simulation/

・SMBC★返済シミュレーション→http://pc.mobit.ne.jp/web/pc/AP001S0500.do

・アイフル★返済シミュレーション→https://www.aiful.co.jp/topics/?cid=PH10H010

・ノーローン★返済シミュレーション→https://noloan.com/simulation/

h3 銀行系カードローンの返済シミュレーション

・バンクイック★返済シミュレーション→http://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/hensai/simulation.html

・三井住友銀行カードローン★返済シミュレーション→http://cardloan.smbc.co.jp/pc/payment_simulation/top

・みずほ銀行カードローン★返済シミュレーション→https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/loan/simulation/index.html

・楽天銀行スーパーローン★返済シミュレーション→https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/simulation/

・レイクALSA★返済シミュレーション→http://lakealsa.com/repayment/simulation/index.asp

・オリックス銀行カードローン★返済シミュレーション→https://www.orixbank.co.jp/personal/cardloan/simulation.html

面倒くさがらずに、しっかり返済金額の予測を立てておくのが大事ですよ!

h2 お金を借りるところは即日融資はあっても審査なしのところは存在しない!

即日融資でお金を借りることは、それを得意とする消費者金融で可能です。
しかし、無利息で借りたいし、審査もないところがいい・・と思っても、審査のないところは存在しません。
きちんと法律に従って運営している正規の貸金業者は、どこも必ず審査があります。
つまり審査なしと大々的にうたっているところは、すべて闇金です。
貸した金額の何百倍もの利息を取られたり、犯罪の片棒を担がされたり・・と危険な目に遭う可能性が高いので、絶対にそういったところで借りるのはやめましょう。
大手の消費者金融や銀行なら大丈夫ですが、聞いたこともない名前のところで借りるのは避けておいたほうが無難です。
ちなみに岡山でお金を借りるときに意外と闇金も候補に入れてしまう人が多いというウワサですが、こちらもやはりCMなどでよく見かける大手の消費者金融や銀行カードローンなどにしておきましょう。

h2 お金を借りるならYahoo知恵袋は参考になる?

お金を借りるときにYahoo知恵袋は参考になるのでしょうか?
ある程度の知識は得られますが、知りたい情報が正確には得られません。
なぜなら質問者の人が、あなたと同じではないからです。
Yahoo知恵袋を活用したいなら、あなたが質問する側になりましょう。
その際は、詳しい状況をしっかり説明してあげると、より正確な情報が得やすくなります。

h2 お金を借りる前に口コミが気になる!無利息キャッシングの体験レビュー

お金を借りる前に!やっぱり口コミは気になるものですよね。
無利息キャッシングが出来た人たちの体験レビューをご紹介します。

「いつも生活費や交際費が足りなくなりがちで、なんとかギリギリいつも生活は出来ていました。
でも、あるとき急に友達の結婚の知らせが届き、お祝いのお金がどうしても足りないとわかって焦りました。給料日に間に合いそうになかったので、調べると30日間無利息サービスのあるプロミスにしました。おかげで、友達にもお祝いを渡せたし、給料日に返したので金利も0円で済みました。キャッシングってこういう使い方もありなんですね!」

いかがでしょう。
以前のこわい取り立てのイメージが強いキャッシングですが、それはもう過去のものですね。
メガバンクが親会社で安心ですし、いざという時にお金を借りられる強い味方なのが消費者金融カードローンです。

h2 まとめ

いかがでしたか?
無利息で借りたいという方のために、金利なしでお金を借りる方法を集めました。
結構いろんな方法で借りることができますね。
一番良いのはやっぱり、即日融資が得意な消費者金融の30日間無利息サービスを利用することです。
中でも、実質無利息期間が一番長いのはプロミスだけです。
在籍確認の電話も書類提出で免除してもらえましたし、全部ネット完結ですので誰にもバレずに安心してお金が借りられます。
ご利用は計画的に!
ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

更新日: